読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(仮)ひがブログ

日々、思う事を思うままに綴ります。

【政治】参議院議員選挙

政治

来月の10日は選挙です。
今回の選挙から選挙権が18歳以上まで引き下げられました。
この事態が、選挙の行方にどのような影響を与えるのか、注目する所です。
私自信、最近の選挙は、毎回、ほぼほぼ白票を入れています。
その経緯ですが、実は選挙権を獲得した20代前半の頃、共産党社民党等に投票していました(あ、郵政解散の一度だけ自民党に入れちゃいましたが・・・)。
別に、彼らに投票したからと言っても、彼らを純粋に支持していた訳では無く、当時の政権与党であった自民党に対する批判として、投票していました。
でも、毎回、選挙の度に、誰に、どこの政党に投票するか、悩んでいました。
ぶっちゃけ、投票したい候補者もいないし、本当に支持出来る政党もいなかったので。
そんな訳で、何なら、毎度毎度、悩むのなら、白票を入れればいいじゃんと言う考えになり、現在に至る訳です。
確かに、「棄権する」と言う選択肢も有りましたが、与えられている権利を放棄する事も、何だか、もったいないと思いますので。
昔、職場の同僚に聞いたら、投票しても、変わらないじゃんと言われました。
確かに、その考えにも一理有ります。
一票の格差と言う問題も有りますが、)選挙権を持つ我々に等しく与えられていますが、その有効性は極めて薄いですし。
ただ、私的には、投票しないと変わらない事も、又、事実だと思いますので、白票だけでも、投票には行こうと思います。